代表メッセージ

ホームに戻る / 井上建設について  / 代表メッセージ
代表
メッセージ
会社案内と
アクセス
スタッフ
紹介
職人
紹介

代表メッセージ

代表メッセージ

初めまして、
井上隆雄と申します

数ある建設会社の中からこのページを選んでいただいてありがとうございます。私は山口県下関市で住宅工務店としてがんばっている、井上隆雄と申します。もし、今あなたが家づくりを真剣に考えているとしたら、是非、知っておいていただきたい事があります。お忙しいと思いますが、5分程お時間をいただけないでしょうか。

私の出身は奈良県 生駒(いこま)郡 斑鳩(いかるが)町(有名な法隆寺まで車で5分)、実家は代々専業農家です。縁があって妻の地元、下関へ昭和46年9月24日、私の誕生日に転居して来ました。

大手メーカーの家は何故、
20年保たないのでしょうか?

私が最初に家づくりにかかわったのは、大手木造住宅の御三家と呼ばれていた会社でした。私は、その会社で工事の現場監督を6年間していました。その6年の間、大手メーカーの家づくりを見てきました。

大手メーカーの家は一般的に高いです。しかし高額の割には、中身はお粗末でした。工事の現場ですべてを見ていたので、本当のことがわかったのですが、目に見えない部分の手抜きは、驚くほどでした。家の安全や寿命に関わる構造材等が極端に小さく「永年住むのに耐えるだろうか?」と疑念を持ち続けていました。6年間現場監督をした私はある日このような偽りの家づくりをすることは良くないと思い、本当に喜ばれる家をつくり、 小さくても 地域の皆様に必要とされる会社を興そうと、昭和52年に創業しました。

裸一貫、
何もないところからの創業でした

裸一貫、何もないところからの創業でした。当時の私は「ご家族が安心して住める、丈夫で長持ちする家をつくりたい」という気持ちだけで、懸命に働きました。下関へ来て6年、友人知人も少なく不安だらけでした。いい家をつくろうにも 一から職人さんを説得し、私の家づくりを理解してもらう必要がありました。でも有難いことに独立して仕事を頂いたり、家を建てる方の情報を頂いたのは、私が現場監督をしていた時のお施主様方とそのときの協力業者の方々でした。必死で仕事をしましたし、その方々に感謝感謝の連続でした。若干32才、地元の人間でもない私に仕事を頂く為に、どんなことがあっても偽りの家はつくらない。固く決心しました。良い家をつくる業者の中に 井上建設が必ず選ばれるようになると誓い、努力しました。

2000棟以上の
家を建ててきました

私たち井上建設は「家はお客様の財産」という考え方で、創業以来40年以上 2,000棟以上の家を建てています。お客様にとって家は一生に一度、そう何度も建てる事はできません。しかも、お客様の人生において圧倒的に長く使い続けるものです。もしかするとお子様も一生その家を使うことになるかもしれません。私たちはお客様の人生を掛けた大きな買い物を、20年後30年後によかったと思っていただけるような丈夫で耐久性のある家づくりをしています。実際に創業当初に建てた住まいも、手直しやリフォームをされている方がほとんどいないほど、丈夫でしっかりとした造りなのです。そして、親子2代に渡って、弊社で家を建ててくださっている方もたくさんいます。

建て替える必要のない
家づくりを

なぜ、丈夫で建て替えやリフォームの必要のない家をつくらなければならないのか?子育て世代はただでさえ出費の多い時期です。その時期に家のメンテナンスで多額のお金が出て行くようでは、困ってしまいます。

「でも、多くの家が20年~30年で建て替えをしていますよね。本当に大丈夫なの?」

と思うお客様もいらっしゃると思います。そうですね、多くの家はそのくらいで建替えを検討しているようです。しかし、そこは40年の経験と実績!いくつかのポイントをつかめば長持ちする家ができるのです。その秘密は創業以来の「4寸角総桧柱造り」通常より大きな材木で しかも耐久性と強度の高い桧材を使用しているからなのです。そして徹底した防水対策も必要です。木造住宅は雨水が内部に侵入し腐食することで、その耐久性が著しく低下してしまうのです。

手が届かない家づくりは
意味がない

よい材料でも金額が高くて手が届かないのでは意味がありません。私たち井上建設は材木店もしているので、よりよい材料を格安でお客様に提供できるのです。財産としての家はご家族の安心と幸せがあってこそです。お子様の学費や増え続ける税金や医療費、不透明な将来に家という大きな買い物をするのは、とても勇気がいるものです。当然、お客様にとっては安いほうが良いに決まっています。しかし、わずかな金額の差で家の耐久性は大きく違ってきます。ローンが終わったころに後悔しないよう慎重に勉強してください。家という大きな財産をお求めになるのですから。
でも、そんなに長い間なにもしなくていいの?失礼、家は建ててから古くなっていきます。これは物として当然で、長持ちさせるために ある程度のメンテナンスは必要です。そこで私たちは専属のアフターサービス係をご準備しています。アフターサービスの責任者も社長である私です。私たちはお客様の財産を守る家のお医者様として、末永く見守っていきたいと考えています。

井上建設の特徴は
何でしょうか

今や高性能な家を造る事は「当たり前」となり、もちろん弊社も断熱性能・気密性能において高水準な家を造っています。 さて、どうすれば高性能な家を造れるのか…。高性能な材料で建築をすれば、それが可能になると皆さんお考えの事と思います。 そうですね、ある意味正解ですね。しかしながら、確実にそうだとは言い切れないのです。同じ材料を使用しても施工方法が丁寧に、また正確でない場合は「高性能な家にはならない」のです。 私自身が現場監督経験者ということもあり、現場の施工水準に関しては創業当初よりかなり厳しく指導し、徹底してまいりました。現在は弊社の現場監督たちがその考えをしっかりと理解し、現場施工管理をしてくれています。 そして、大切な事をもうひとつ。 現在の日本は、どの地域で大地震が発生してもおかしくない状況です。ご家族が安心して住み続けていける、地震に負けない家をご提供することが重要になってきました。 井上建設では「繰り返しの揺れ」に対しても有効(実はとても大切)である「制震ダンパー」を採用し、実現しました。 住宅の設計に関しては、まず お客様の生活スタイルやご希望をしっかりと理解し、そして 将来のライフサイクルの変化まで考えながらご提案することを心がけています。 資金計画も含め、お客様に合った提案ができるよう一人一人が努めています。

井上建設の
カタログについて

申し訳ございません、私たちは豪華なカタログ等を持ち合わせておりません。広告費を最小限にして、お客様の家造りに力を注いでいます。私たちはより多くの方に見て知って頂くために月に一度、完成見学会を行っています。実際にお客様が建てた家を参考にして、家づくりの勉強をして頂きたいのです。この完成見学会に来て頂くのが一番と思いますが、その前にもう少し私たちのことを知って頂ける様、家づくりのヒントとして小冊子をご用意しました。ご安心ください。資料をご請求いただいたからといって、決して訪問営業は致しません。家は売り込まれるものではなく、お客様が選ぶものだと思っているからです。もちろん不安なことなどがあれば私たちに聞いていただき、お知り合いになれると私たちも幸せです。それでも、絶対に訪問営業などはいたしませんので、ご安心ください。お客様の家づくりが成功するよう影ながら応援しています。