資金計画
ホームに戻る / はじめての家づくり / 家づくりの資金計画
家づくりの資金計画 住宅ローンの借入事例 お客様の声 よくあるご質問

家づくりの資金計画

Financing plan

              

最初に考えて頂きたいのは
総予算を決める事。     



お家づくりにおいて、ある意味一番大切なものが「資金計画」です。まず、最初に考えて頂きたい事は 「総予算を決める」という事です。この総予算を出す前に土地を購入してしまうと、いざ建物を建てるという段になって予算不足が発覚して、希望通りのプランで建築することが出来なくなってしまう場合があります。また、土地の形状によっても造成・整地工事費用やライフラインを引き込むための工事費用が別途発生する可能性もあります。土地を購入する際には、その点もしっかりと考慮しておく必要があります。

         
    

毎月いくらなら返済可能か
考えましょう。     




総予算の次に大切なのは毎月のローン返済可能額がいくらなのかを知る事です。住宅ローンを組む方がほとんどですが、ご家庭それぞれで「月々の支払可能額」は違います。良く金融機関などで「いくらまで借りられるか」というお話を聞きますが、本当に大切なのは「毎月いくらぐらいだったら余裕を持って返済できるか」という事なんです。憧れの新築一戸建てを手に入れても、毎月の返済が精一杯で家族旅行に出かける余裕もない。そうなってしまっては、せっかく新居を手に入れたとしても本当の意味で豊かな暮らしを手に入れたとは言えないのではないでしょうか。井上建設は、お客様にとって最適な総予算、お支払い方法、そして借入先をどこにするかという事も含めて一緒に考えてまいりますので、どうぞご安心ください。

 

役立つ制度を活用して
賢く予算を使いましょう。


総予算が決まれば、その予算の範囲で土地の購入費用、建築費用、エクステリア費用、カーテン・照明費用、そして登記費用や申請費用、火災保険料などの諸費用を組み立てていく事になります。最近では住宅取得等資金贈与の非課税特例もあります。若いご夫婦にはとても嬉しい制度ですし、ご両親にとりましても 大切な財産を非課税でお譲りできるのはとても有益な制度ですので、ぜひ活用しましょう。

良い家を、無理のない価格
建ててくれる工務店探しを。


注文住宅に関しては、どのような材料を使用するのか、また どんな間取りにするかによって価格は変わります。しかしながら井上建設の建築費用は、全国に支店がある大手量産メーカーさんよりもはるかにお安くできます。常に企業努力を行なっていますので、良い材料を使用しながらも、無理のない金額で家を建てる事ができるのは、井上建設をお選び頂く上での大きなメリットです。